社長挨拶

世界一のさつまいも総合企業をめざして。

株式会社くしまアオイファームは宮崎県串間市に本社を置く農業法人です。
青果用のさつまいもに特化し、弊社独自でブランディングした5品種のさつまいもの
生産、加工、販売に取り組んでいます。

2016年に4期目を迎える弊社は、国内流通、海外輸出を併せて年間取扱量が5,000トン
をこえるほどになりました。

経営理念は「強い農業はこえていく」。
「こえる」という言葉の中には、時代を越え、しがらみを超え、さつまいもを通して人々が
肥えていけるような社会を目指していこうという、3つの気持ちが込められています。

農産物の品質は天候に、価格は時価に左右され、国内農業従事者の平均年齢も上昇していく
現状の中ではすでに、選択肢は限られています。

農業者でもある私達がかかげるもうひとつの理念として、
「温故拓新(おんこたくしん)」があります。

故(ふる)きを温(たず)ねて新しきを拓(ひら)く。
私達がいま、農業に取組む事ができているのも、先人が開拓してきた環境や長年の知恵が
積み重なって現在につながっています。

時代はたえず進化しています。
これからの農業に必要なのは「昔のやり方を学び、今の時代に合わせてちょっと変えること」だと
私たちは考えます。

この「ちょっと変える」が新しき道を切りひらく事に繋がると考えています。