沿革

昭和初期 池田祐男、池田安太郎がでんぷん用さつまいもの栽培を始める。
1973年(昭和48年) 池田康啓が後を継ぎ、(昭和45年頃から)寿芋(現在の宮崎紅)の栽培を始める。
1992年(平成4年) 池田誠が家業を引き継ぎ、ライスセンター池田(米の乾燥籾摺り業)を開業すると供に、さつまいも栽培の規模拡大に着手。
2011年(平成23年) 市場出荷を縮小し、全国に直接営業を展開。くしまアオイファームキャラクター「あおいちゃん」をデザインし、ブランド化。
2012年(平成24年) 米の乾燥籾摺り業を廃業しさつまいも栽培に専念。同年シンガポールへ海外初出荷。
2013年(平成25年) 12月16日、株式会社くしまアオイファームとして法人化し、香港と台湾にも海外輸出を開始。
2014年(平成26年) 国の六次産業化企業として認定を受けて、加工品の開発に着手し、国内販売を開始。
2014年(平成26年) JETRO 輸出有望案件発掘事業 採択
2015年(平成27年) 奈留集出荷場 増設 稼働開始
2015年(平成27年) 第2回 九州未来アワード 地方創生・地域振興部門 審査員特別奨励賞 受賞
2015年(平成27年)
2016年(平成28年)
経済産業省 The Wonder 500 認定
(https://thewonder500.com/)
2016年(平成28年) 東町集出荷場 増設 稼働開始
2016年(平成28年) 中小企業庁「はばたく中小企業・小規模事業者300社」選定
2016年(平成28年) コーシャ認証 取得(http://kosherjapan.com/)
2016年(平成28年) 宮崎県企業成長促進プラットフォーム 平成28年度宮崎県成長期待企業
2017年(平成29年)   4月 平成28年度 輸出に取組む優良事業者表彰 農林水産大臣賞 受賞

10月 平成29年度宮崎県中小企業大賞 受賞

10月 奈留本社 新出荷場・貯蔵庫・事務所竣工