社風の目指すところ

この会社で働けてよかった!と思えるように。

この社風をつくるのは、社長でもなく、人事担当でもなく、あなたです。どんな立場であろうとも、あなたがいて会社があるのです。

会社はチームです。目的を達成するために、みんなそれぞれの自分の仕事をやるのです。チームが心をひとつにしてやり遂げた瞬間には感動が生まれます。その感動の経験はあなたの今後の人生において大きな意味を持つことになります。

人生は一度きり。限界を決めるのは自分自身。せっかくやるのなら楽しい方がいいじゃない。やるときはやって、遊ぶときは遊ぶ。そんなチームがいいよね。もしもこのチームを辞めることがあっても、振り返れば「ここで働けてよかったな」って思えるように。苦しく辛いことがあっても、振り返れば「よく頑張ったな」って思えるように。すべては自身の人生の幸せのために。そしてその幸せを仲間にちょっと分けてあげれるように。いい会社をつくろう。